photo-tuma

「双極性障害の元妻の日常」と「趣味のカメラを元旦那」が綴るブログ

17日でGoogleアドセンスに合格した時のブログの状況。審査の都市伝説を検証。

僕の方です!

Googleアドセンスの審査に通過するには色々な都市伝説があります。記事の文字数は2000字以上必要や、アフィリエイトを貼っていてはいけない、なんならはてなブログでは審査が通らないなんて書いている記事も読みました。

今回は、僕がGoogleアドセンスに通過した時のブログの状況を書こうと思います。この記事を読んでもらえれば、Googleアドセンス申請の悩みが少しは解決できるかなと思います。1度申請に落ちているので、2回目の申請で通過した時の状況を書きます。

Googleアドセンスの申請方法は下の記事にまとめているので、参考にして下さい。

www.photo-tuma.com

 

 

文字数と記事数

文字数ですが、色んなブログで2000字前後は必要と見ました。僕のブログは大体1000字前後です。審査申請をした時に2000字近い記事を書いた事はありませんでした。それでも合格は出来ました。

記事数ですが、2回目の申請をした時点では17記事でした。申請後も記事はなるべく書くように心がけました。ただ記事数も、5記事だけで合格したという方もいるようで、そんなに多く必要のないような気がします。

アフィリエイトリンク

アフィリエイトリンクを貼っていると通過しないという記事は多く見ました。私はもしもアフィリエイトに登録しており、カメラやレンズのリンクを貼っている状態で審査申請を行いました。合格出来たので、リンクを貼っていると駄目というのは都市伝説でした。

ブログの運営期間

ある程度の運営期間がないといけないという記事を目にした方もいると思います。僕は17日です。これがある程度なのかどうかは分かりませんが、長くはありません。ブログの運営期間が短くても、臆せず審査申請して問題ないです。審査申請にお金がかかるわけでもありませんし。

1度審査に落ちたら、再審査までに期間をあけないといけないか

これは結構気になると思います。どうせなら、なるべく早くGoogleアドセンス申請を通過したいと思います。でもよく記事で見るのは再申請の時は「2週間は期間をあけないといけない」です。半月です。こんなにも待てません。早く通過して、心のゆとりを取り戻したいと僕は思ってました。そんな僕は1度目の審査が落ちたその当日に2回目の審査に申請しました。あけた時間は6時間くらいです。0.25日です。0.035週間です。それでも通過しました。

画像のアップは良いか

著作権がなくても画像のアップはよくないという記事がありました。そんな馬鹿なと思っていましたし、そんなわけないと思っていたので、僕は気にせずにアップしました。

プライバシーポリシー

多くの記事でプライバシーポリシーは必要と書かれていたので、僕は従順に従い、作成しました。どこかの記事に乗っていたプライバシーポリシーの完全なコピペです。少しはアレンジした方が良いという話もありましたが、アレンジしていません。

お問い合わせフォーム

これも必要と多く見ましたので、従順に従い、先人の方々の記事を参考に作成しました。

プロフィール

プロフィールに紹介文がある方が良いという記事もたまに見ますが、僕は何も書いていません。ネコの手書きの画像だけです。

目次・見出し

目次・見出しはある方が良いいう意見もありましたが、僕は合格するまで、見出しを全く作っていませんでした。というか、作り方が分かりませんでした。作り方は簡単なので、Googleアドセンス申請のためではなく、読んで頂ける方のために、作った方が良いと感じております。

 

Googleアドセンス公式の申請に通過するための情報が無いため、憶測がたくさんありますが、僕の場合はこんな感じで無事通過しました。ネットには情報がたくさんありすぎて、何が本当か分からず、悩んでいる方もたくさんいると思います。僕もその一人でした。少しでも参考になれば嬉しいです。